転職先を選ぶ時は自分の目で

 今、転職しようと、転職サイトを探されている方も大勢いらしゃる事と思います。何を基準にして転職先を探すか、お金、やりがい、勤務地とかいろいろな選定基準があると思います。私も40代前半で転職しました。転職サイトではなく知り合いを通じて転職先を探しました。

その時の基準は、第1にやりがい、第2に勤務地、給料についてはとくに生活ができる程度であれば問題にしませんでした。私の場合は、ちょうど転職先で働いていたこともあってこの会社なら自分の好きな研究開発ができると思って転職することに決めました。

 

 転職して10年経過しましたが今更ながらにこの転職は失敗だったと気づきました。何故、失敗したかといううと、社長が天下りで、数年に一度交代しますし、そのうえ上司も天下りなので将来の戦略を持たないのです。現在の業績しか求めない会社になってしまったのです。そんな会社ですから、すぐに業績につながらない研究開発などやっていくはずがありません。今の私の役目は全く無職と変わりません。転職するときに、10年先・20年先を見据えて転職先を探すのは難しいのですが、少なくともその会社がきちんとした将来への戦略をもっている会社であるかどうかということを確認して下さい。その会社のホームページだけでは不十分ですから、面接まで行くことがあればその時に会社の雰囲気とかを確認してください。暗い雰囲気の会社はお勧めしません。できるだけ元気のいい会社を探してください。