転職を決意する理由

 転職を決意した方は、何らかの理由があってそのような判断をしたと思いますが、いったいなぜ転職を決意したのでしょうか。

 その理由が前向きであれば良いですが、後ろ向きな理由ではいけません。何事もそうですが、現状が嫌いで現実逃避のための転職であれば、これは転職先でもきっとうまくいかないことでしょう。逆に、自分のさらなる自己実現とかキャリアアップのためという理由であれば素晴らしいです。そのまま前進を続けてください。

 

 理由付けがうまくできていない方は、将来自分がどうなりたいかをよく考えてください。ただ単に考えているだけでは、単なる妄想です。まず、現在の自分は社会的あるいは技術的観点からどのような位置におり、将来の目標を達成するには今後どのような事を習得する必要があるのか、そのためにはどのような過程を踏んでいかなくてはいけないかを考慮する必要があります。

 

 自己分析してみると、意外に自分のことを分かっているようで分かっていないことが多いです。そして、自己分析により転職を決意した理由がはっきりと見えてくるはずです。

 

 転職は、自己実現のためには必要となる方もいるものと私は考えています。しっかりとした自己分析により正しい自分の道標を決めて歩いてください。