定年退職後の再就職のために、役立つ資格を紹介

株式会社リクルートライフスタイルが運営している、通信講座検索サイト「ケイコとマナブ.net通信講座」にて、「退職後に備える資格&講座サービス」が新たに開始されました(2013年6月25日開設)。

「退職後に備える資格&講座サービス」が新しくスタート

早期退職を募る企業の増加、厚生年金の受給年齢の引き上げなどが起こっている状況に対応するために、退職後に備える人が増えてきています。インターネットでの調査によると、「定年退職後も働くために役立つ資格・講座に興味がある」と回答した30代・40代が最も多かった事がわかりました(2013年3月実施:株式会社マクロミル社)。
そこで「退職後に備える資格&講座サービス」では、趣味を活かした資格、社会経験を活かせる資格など16種類のおすすめの資格を紹介しています(例:賞状技法士、コーヒー&紅茶カフェマスター、マンション管理士、管理業務主任者)。

 

豊富な社会経験を必要とする資格がオススメ

定年退職後に役立つ仕事としては、20代などの若年層では対応できないような、豊富な社会経験を必要とする仕事にニーズが集まってくると考えられます。コミュニケーション能力の高さや社会経験の豊富さを必要とする仕事は、年齢層の高い人に任される場合が少なくありません。通信教育で資格取得ができるということであれば、自宅でも勉強することができますし、再就職の時のための対策として通信講座資格は有効ではないかと考えられます。

 


資格通信教育|通信講座人気サイト口コミランキング